ミノカミングとミノグロウの違いは?効果や成分、実際の使った感想込みで徹底比較!

ミノカミング ミノグロウ

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

抜け毛が気になる人
抜け毛が気になる人

ミノカミングとミノグロウは人気のある発毛剤だけど、どちらを使った方が効果があるのかな?

実際に2つの発毛剤を使い比べた方の感想を知りたいな!

ミノカミングとミノグロウ、どちらを購入したら良いのか迷われている方に本記事をお役立てください。

私自身4年以上発毛剤を使用していて、ミノカミングとミノグロウをどちらも実際に使用した経験があります。

そこで今回は、ミノカミングとミノグロウを実際に使用した感想込みで徹底比較していきます。

結論ですが、ミノカミングとミノグロウは発毛効果や使い勝手など全て同じ商品です。

その理由と実際に使い比べた感想込みで解説していきます。

あなたの薄毛の状況は?薄毛対策方法
薄さがあきらかに目立ってきた人
劇的に抜け毛が増えた人
発毛剤で効果を感じられなかった人
AGAクリニックでの治療

AGA(男性型脱毛症)が進行している可能性があります。

AGAには、髪の毛を生やす「ミノキシジル」だけでなく、抜け毛を抑え髪の毛を守る「フィナステリド・デュタステリド」の併用が効果的です。
東京オンラインクリニックは、フィナステリド・デュタステリドの国内正規品を最安クラスで処方しています。

カウンセリング・診察は無料です。
カウンセリングのみにも対応しているため、当サイトでは東京オンラインクリニックがイチオシです。

薄毛で悩まない未来のために、1度無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

東京オンラインクリニック 公式サイト


記事:【口コミ】東京オンラインクリニックAGA治療の体験談
薄毛がやや気になり始めた人発毛剤(ミノキシジル5%)

ヒックスミノキシジル5は、1本あたりの値段が安くておすすめ!
4本12,000円 1本あたり3,000円

市販の塗りミノの中で、最安水準です。

記事:ヒックスミノキシジル5を薄毛に悩む中年が徹底レビュー

表に出せない薄毛対策の失敗談、LINEで発信中!

友だち追加

関連記事>>発毛剤おすすめ(ランキング)5選

ミノカミングとミノグロウの違いは?実際の使用感で比較!

ミノカミングとミノグロウを、実際に使い比べた感想をお伝えします。

ミノカミングの使用感をレビュー

  • 気になる部分にピンポイントで散布できるノズル
  • 散布時 髪の毛に付きにくい
  • 塗りすぎると液だれがしやすい

ミノカミングは、ピンポイントノズルで気になる部分に塗りやすい形状です。

生え際や特にM字部分に塗りやすいです。

ピンポイントに塗れるからこそですが、一か所に塗りすぎてしますと液だれを起こすします。

適度に散布すれば、液だれの心配はまずありません。

レビュー記事>>ミノカミングの口コミが少ない!評価を効果や使い方込みで徹底レビュー 【ブログ】

ミノグロウの使用感をレビュー

  • 小さなノズル形状のため塗りやすい
  • 髪の毛や余計な部分に液が付きにくい
  • 一か所に塗りすぎてしますことがある

ミノグロウも同じくピンポイントノズルが採用されていて、塗りやすいノズル形状です。

注意点もミノカミングと同様です。

一か所に塗りすぎないように注意が必要です。

レビュー記事>>ミノグロウは口コミ少ないから使用感をレビュー|効果や使い方を徹底解説!

ミノカミングとミノグロウは違いはどこなのか?3つのポイントを検証!

成分・見た目・使い勝手の、気になる3つのポイントから比較してきます。

ミノカミングとミノグロウの成分は?

商品名ミノカミングミノグロウ
発毛成分ミノキシジルミノキシジル
濃度5%5%
その他
成分
エタノール:殺菌抗菌 血行促進
1.3-プチレングリコール:殺菌抗菌 血行促進
プロピレングリコール:保湿効果 湿潤作用
pH調整剤:保存性を高める効果
エタノール:殺菌抗菌 血行促進
1.3-プチレングリコール:殺菌抗菌 血行促進
プロピレングリコール:保湿効果 湿潤作用
pH調整剤:保存性を高める効果
内容量60ml60ml

どちらも国内で唯一発毛が認められている成分「ミノキシジル」を、最大濃度5%配合されています。

その他成分や内容量も全く同じため、ミノカミングとミノグロウどちらを使っても同じ効果が得られます。

ミノカミングとミノグロウの見た目の違いは?

画像で比較していきます。

表面は商品名のロゴ以外は全く同じです。

裏面も外装以外、一緒です。

ノズルもどちらもコンパクトノズルが採用されています。

比較してみても、見た目の違いとしては外装だけです。

ミノカミングとミノグロウの使い勝手は?

どちらもコンパクトノズルを採用しています。

塗りやすさはどちらもピンポイントで塗れるため、使い勝手も全く同じです。

ミノカミングとミノグロウの販売元の違いは?

ミノカミングとミノグロウは、製造販売元はどちらも、大興製薬株式会社です。

製造元が同じため、ミノカミングとミノグロウは中身やボトルは全く同じ商品です。

大興製薬株式会社の詳細は下記になります。

商号大興製薬株式会社
所在地〒350-1155 埼玉県川越市大字下赤坂560番地1
設立1964年12月
資本金8,000万円
事業内容主に医療用医薬品の製造並びに販売
引用:大興製薬株式会社ホームページ

大興製薬は、ジェネリック医薬品を多く取り扱っている会社です。

ミノカミングとミノグロウもジェネリック発毛剤です。

代表的なジェネリック発毛剤には、メディカルミノキ5リザレックコーワ加美乃素デルタがあります。

ミノカミングとミノグロウの価格の違いは?最安値はどこか販売サイトを比較

ミノカミングミノグロウ
Amazon取り扱いなし取り扱いなし
楽天市場3,198円(送料込み)3,400円(送料込み)
Yahoo!ショッピング3,198円(送料込み)3,200円(送料込み)
2023年5月現在

価格面では、ミノカミング安いです。

ミノカミングとミノグロウも昨今の状況から品薄のため、品切れや価格の変動があります。

購入時には、最新の情報をチェックしてください。

下記ボタンからAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの販売サイトに移動できます。

ミノカミングとミノグロウは品薄や売り切れのことがあるため注意

ミノグロウ
岩城製薬株式会社PDF

ミノグロウは、過去に製造上の理由から製品の供給に遅延が生じて、欠品していた時期があります。

ミノカミングも製造元は同じため、品薄、欠品状態でした。

現在も品薄による欠品や価格の変動があるため購入時には、注意が必要です。

まとめ:ミノカミングとミノグロウの違いなく発毛効果や使い勝手など全て同じ商品です。

ミノカミングとミノグロウを比較してきました。

製造元の会社が同じため、成分もボトル形状も全く同じ発毛剤でした。

どちらを購入しようか迷われている方は、価格の安い方を購入すれば良いです。

とにかくコスパを抑えたい方に、ヒックスミノキシジル5がおすすめです。

セット購入なら1本あたりが業界最安水準で購入できます。

気になる方は、公式サイトをご確認ください。

ピックアップ

ミノカミング・ミノグロウと同じミノキシジル5%配合されている発毛剤をとにかく安く使いたい方に「ヒックスミノキシジル5」がおすすめです。

4本セット購入なら、1本あたり業界最安水準の3,000円ではじめられます。

詳細は、下記ボタンからチェックして見てください。

ヒックスミノキシジル5 公式サイト

関連記事>>ヒックスミノキシジル5を薄毛に悩む中年が徹底レビュー